スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登っても登ってもまた尾根

はー、久々の更新どうやってするのか忘れそうです。
今年も重い腰をやっとこさあげて雨の合間を縫ってお山にお出かけしてきました。

まず一週目

室堂

興味がまったくないというおっさんを引っ張って平瀬から室堂へ。
一年ぶりの山歩きは息があがるし、股関節は痛いし必死のパッチで歩くのですが、ヤレ遅いとさんざん罵られ、
嫌気がさしたところでやっとこさビジターセンター到着。

なんやらりんどう
ちんぐるま
くろゆり

当初、お花松原という場所を目標としていましたが、見たかった黒百合に会えたので省略。
おっさんはお花がすごいと興奮し、あんなにカリカリ愚痴っていたのに結構ご機嫌で御池めぐりをしました。
だから行こって言ったのにさ。

白山は10年ぶりくらいです。
以前は一ノ瀬から行きましたが、反対側の方がアルプス的でよかったです。

その後痛い足をひきずってなんとか下山。
よい足慣らしになりました。


2週目

新穂高〜双六山荘〜西鎌〜槍

出発前日、一匹の猫の体調が悪く病院へ連れてって、点滴と注射をしてもらうという出来事があり、後ろ髪を引かれながら出発。

一日目、新穂高の手前で落石があり20:30〜5:00まで通行止めあり。
おっさんは寝ずに5時前の渋滞に並び、残り100台という駐車場目指していざ出発!!
ところが中尾温泉という看板をみて「こっち!」とうっかり叫んだわたしに反応して曲ってしまい、
取り返しのつかない痛恨のミス。
戻った頃には軽く50台くらいは見送ったか、、、
ここでおっさんの逆鱗にふれましたが、少し遠目のくさっぱらのP7に無事駐車できやれやれ・・・
歩く前から核心があります。

弓折岳を目指して6時出発。
時折小雨で蒸し暑い中、わさび平小屋で鳳来でよく会うおっちゃんに会いました。
三俣蓮華を目指すとのことでした。無事ついたかしら。

鏡平できつめの雨に降られましたが、7時間で双六山荘着。
余裕が全くなく写真とれずです。
ガスってて展望はないのですが、さすが稜線は涼しく贅沢です。
山荘前で、山岳会でお世話になった単独Mさんにお会いしました。
お元気そうで久しぶりで楽しくおしゃべりしました。
行程が一緒なので、この後なんどもお会いしました。

2日目 2:30起床3:30出発 8時過ぎ槍の肩着。

ヘッデンの光る山並み明けの月

西鎌1
朝の天気はこんな感じでした。

ブロッケン

稜線を歩く二人のブロッケン

飛騨沢のカールにかかる虹の橋

その後テントを立ててから今回のメインアトラクション子槍登攀へ。
コルをまたいでアプローチを進むと、すでに先を4パーティは取り付いている。
さすがお盆の時期は混むなあ・・・
一日ゆっくり時間をとってよかったです。

取り付きですぐ前の東京からやってきた4人組Pとお友達になり、おしゃべりをしていると、
上からドッカーンとダンボール大の落石が・・・!!
アプローチの途中にいたら死んでる。
さらにもう一回落石。棚にあたって雷が落ちたみたいな音をさせて四方に飛び散って生きた心地がしない。
明らかに先行Pが落としているが、あんなでかい落石を何回も落とすような人はこないでください!!(泣)

気を取り直して子槍へ。
久々の岩はグレード低くても結構怖い。
上に着いたらガイドPがやってきた。
ガイドさんに連れられたお二人はアルプス一万尺を見事に踊り感心。

渋滞中アルペン踊り見上げ待つ

子槍バックに
子槍をバックに孫槍、ひ孫槍へと。

ひ孫槍
東京のPの方々に撮ってもらいました。

ガスってもガスっても槍ヶ岳

槍の頂上に出て、東京のPにサヨナラし、穂先を下山。
槍への登山道は渋滞中で、基部から並んではりました。

夕御飯を食べてから、Mさんを探しに小屋方面にゆくと、今日2回目の槍穂先から降りてきたところに出会えました。
2回目って・・元気ですね〜!

3日目 4時起床 5時出発 10時新穂高

東西のカール見比べ槍の肩

さよなら稜線

名残惜しい贅沢な稜線の景色にさよならし下山。
飛騨沢の小屋で再度Mさんに再開。
お元気で〜!!

下山後にすぐあったお風呂に入ってみました。800円。
女風呂はすいていましたが、男風呂は登山者で混んでいたようで、
おっさんは裸で洗い場で待ったそうです。
2013年にあった地震の後、内湯も外湯も硫黄泉になったと書いてありました。
風呂に浸かって老いゆく体を癒しました。

2009年だったかに子槍に出かけて雨で敗退したときの、リベンジができました。
この先、ロープやギアをあんな高いところに持って行くことがだんだんできなくなりそうでしたのでよかったです。
やれやれ・・・


にゃーん
少し前の猫たち。
帰ってきたら調子の悪かった子も元気になってました。
やれやれ。


スポンサーサイト
プロフィール

nobkov

Author:nobkov
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。