スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山俳句の会2

こんばんは。
偸安斎さんの衝撃出現により、おおいに俳句の会は盛り上がり、そして地味に続いております。
山に関係全くない俳句・川柳も書きますが、お流しください。


なめ滝に紅葉散りばめアプローチ

わが夫こたつみかんで高いびき

しがみつく岩の向こうは抜ける空

岩登る主人を見守る犬2匹

夕日浴び下山急ぐ背嬉し気に

羨まし成果掴んだ友の顔

日が暮れて友の笑顔をお土産に  
                      伸山

RP2年ぶりの安堵の秋

焼き石も俺の心も燃えてるぜ

あと一手ホールド掴んだ指開き
                    険山

  焼き石は季語になるのでしょうか。
  クライマー歳時記なら採用でしょうか。

蝉時雨止んだら最後もう一便

みぞれ雪気合で溶かすクライマー
                       苔巌さん

 冬の岩場でお会いし、季節を陵駕した素敵な俳句を読んでくださいました、苔巌さん。
 ご本人は、みぞれ雪は勝手に溶けるんですけどね・・・とおっしゃってましたが。
 今後ともよろしくお願いいたします。

俳号での気軽な投稿お待ち申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

偸安様

早速参戦ありがとうございます。
前回の句に対して、季語もなく、内容の品格も下がってますが、本山俳句の会の得意とするところであります。
お仕事がんばってください。
また投稿ください。

No title

残業中 岳友ブログ 盗み見る     偸安
プロフィール

nobkov

Author:nobkov
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。